赤ちゃんのお座り練習椅子はどれがいい?バンボって聞くけどどうなの?

「赤ちゃんがお座りしそうだから、練習用の椅子を買おう!」と、お店に行ってビックリ。
赤ちゃん用の椅子って驚くほどたくさん種類があるんですよね!
調べても、どれもよく見えてしまうし、店員さんの話を聞いても結局どれがいいのか決め手にかけます。

どれ買っていいか、どれが自分の子供に合うのかわかりません。
皆さん、そんなときどうします?私は、先輩ママさんからどんな椅子がいいのか聞きました。
何人か聞いた中で多かったオススメ練習椅子がバンボ!

バンボとは?
  • 正しい姿勢で座れるようにフィット。不安定にならないように設計されている。
  • 赤ちゃんのお尻を包み込む構造。座った重みで簡単に抜け出せないようになっている。
  • 水洗い、拭くなどお手入れ簡単
  • 柔らかいポリウレタンフォーム使用。尖ったところがありません。
  • 1.2キロと軽量、持ち運びに便利。

魅力たっぷりな椅子ですね!ですが、こんな声もありました。

  • 首が座ったら椅子に座れる構造だけれど、腰が安定しないから前のめりになる
  • 椅子に頼って座るから筋肉が付きにくい。歩き出す筋力が付かないのでは?
メリットもあれば、デメリットもあるものです。
使用時間によると思いますが、まだまだ成長段階の赤ちゃんに使用するので、座らせる時間は考えたほうが良さそうですね。

では実際に使用した先輩ママさんの声を聞いてみましょう。

スポンサードリンク

お座り練習にバンボが選ばれる3つの理由とは?先輩ママさんの声

先輩ママさん達をとりこにするバンボの魅力とはなんでしょうか!?

■軽量なので持ち運びが楽!
寝室にいたり、遊ぶ部屋にいたり、ママの移動に合わせて赤ちゃんもアッチコッチ。
その度に椅子を移動させるのが大変…じゃないのが、バンボ。
1.2キロと軽量なので持ち運びが楽。

■水洗いもできるし、消毒だってできちゃう!
赤ちゃんが使うものは、汚れとか雑菌とか気になりますよね。
バンボは水洗いもできるし、凹凸や隙間もないので除菌スプレーや除菌シートでササッと拭けちゃうんです。

■フローリング、畳も傷つけない!
柔らかいシリコン素材なので、フローリングに傷がつきません。
畳だって大丈夫です。

それに、いつも寝転がってる赤ちゃんは、ちょっと座れるだけでいつもと視界が違うので、気分転換にもなります。
洗い物や洗濯物を済ませたい時に座らせると、大人しく遊んでいてくれたりしますよ。

「バンボを使って便利!」と私が思ったのは、自分がトイレに行きたいときです。
「寝返りしちゃうし、目を離しているすきに何かイタズラしたり、何か痛い目にあちゃうんでは?!」とトイレに行くたびにハラハラしていました。
バンボを手に入れてからは、サッと座らせてトイレに行けたのでとても助かっていました。


スポンサードリンク

離乳食中のお座りができない!そんな悩みもバンボが解決!?

なんにでも興味を示す赤ちゃんに「食事の時は座って食べるのよ」と教えたいけど、なかなかうまく実践できません。
食事のたびに逃げ出されたり、ご飯が進まないと精神的に参っちゃいますよね。苦労しているパパ、ママいると思います。

バンボは座った赤ちゃんを優しくホールドしてくれるので、少しくらい暴れてもひっくり返ることはありません。
赤ちゃんを座らせて対面でご飯をあげられると、赤ちゃんの顔がしっかり見えます。
赤ちゃんもパパ、ママの顔を見ながらご飯が食べられるので安心ですね。

お互いリラックスして食事ができると、憂いも無くなるし、食事は楽しいものと理解してくれるしでいいことづくめですね!

赤ちゃんのお座り練習椅子はどれがいい?バンボがいいって聞くけどどうなの?まとめ

「赤ちゃんのお座り練習椅子はどれがいい?バンボがいいって聞くけどどうなの?」についてお伝えしました。

  • バンボは赤ちゃんのことを考えた構造の椅子
  • 適度な時間、座らせる。長時間使用は控える。
  • 離乳食を食べさせるときに使える!

たくさんあるお座り練習椅子の中で、今回はバンボについてお伝えしました。
3人子どもがいる我が家は、3人ともバンボにお世話になりました。

【大人気!バンボのお座り練習イス】の詳細をAmazonで見てみる

【大人気!バンボのお座り練習イス】の詳細を楽天市場で見てみる

どうしてもやらなければいけないことがある時、ぐずられてもすぐに構えない時に座らせていましたね。
短時間でも気分転換になったようで、結構重宝しました!
気になっている方はチェックしてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました