飛行機の座席の中で妊婦におすすめなのは?窓際がいいとは限らない!

妊娠中に飛行機に乗る場合、

  • 気圧の変化
  • 酸素濃度
  • エックス線検査
などなど、赤ちゃんに影響がないかどうか心配な事がたくさんありますよね(><)
赤ちゃんへの影響はもちろんですが、妊婦さん本人にも体調の変化などがおこりやすい場合がありますので、注意しなくてはいけません。

でも、妊婦さんだって旅行や帰省に行きたいですよね!
私も3人娘がいるのですが、妊娠中は色々制限されることが多く、とてもストレスがたまったのを覚えています。
しかも、赤ちゃんが産まれてからはさらに制限されることが多くなりますので、妊婦さんの間に色々やっておけばよかったなぁと思うこともしばしば。。。

では、そんな妊婦さんでも安心して飛行機に乗るにはどうしたら良いのでしょうか?

今回は、そんな妊婦さんが飛行機に乗る際のポイントについて、詳しくご紹介していきますね!

スポンサードリンク

飛行機に乗るとき!妊婦だけの特別なサービスがあるってホント?

飛行機に乗る時、妊婦さんはどの席に座るのが良いのでしょうか?

妊婦さんにおすすめの席は?

妊婦さんが飛行機に乗る場合、オススメなのが出入りしやすい前方の席です。

揺れが気になる場合は、翼付近の席が揺れにくいので良いでしょう。
後方の席は、どうしても出入りがしにくくなってしまいます(><)
お腹が大きくなっている場合は、より身動きがとりにくくなりますので、なるべく前方の席がオススメです。

また、通路側のほうがトイレにも立ちやすく、体調の変化があった場合に客室乗務員の方にも声がかけやすいので、安心ですね。
それと金額は少し高くなりますが、ゆったりと座れる上位クラスの席にするのも選択肢の一つとしていかがでしょうか?

座席まわりがゆったりしているので、お腹への圧迫も気にすることなく座れるので、金銭的に余裕があれば是非オススメですよ(^^)

妊婦さんだけの特別なサービスがあるってホント?

大手の航空会社の場合、妊婦さんやママ向けのサービスが充実しています。
金額の安いLCCは魅力的ですが、座席の間が狭かったり、色々なサービスがない分料金が低く設定されています。
妊娠中で慎重に行動しなくてはいけない場合は、大手の航空会社を利用することをオススメします。

大手航空会社の妊婦さんむけサービスをご紹介しますね☆

■ANAファミリーらくのりサービス
  • 搭乗口事前改札サポート
  • 事前座席指定
  • マタニティマーク入りのタグ配布
  • 搭乗口までの電動カートサービス

■JALママおでかけサポート

  • 優先搭乗サービス
  • 事前座席指定
  • 『ママ&ベビーおでかけサポートガイド』の配布
  • マタニティマーク入りのタグの配布

飛行機は、自家用車や電車と違い、体調を崩したとしても中々降りることができません。
事前のサービスや座る席などを工夫して、慎重に行動しましょうね。


スポンサードリンク

飛行機に乗ることができる妊婦には制限はある?こんな妊婦は乗れない?

妊娠中のママは、飛行機にはいつまで乗れるのでしょうか?

飛行機にのれる妊婦さん

妊婦さんの飛行機の搭乗については、国内航空会社の場合、出産予定日から29日前まで(妊娠9ヶ月まで)は、特に申請などしなくても、飛行機の利用が可能となっています。
ANAやJALの場合、出産予定日28日前から8日前までに搭乗する場合は、医師の診断書が必要となります。
そして、予定日から7日以内の場合は、診断書はもちろんですが、さらに医師の同伴が必要となります。

やはり出産予定日が近くなると、万が一の事態がおこることも想定しなくてはいけません。
旅行などで飛行機に乗る場合は、体調も落ち着いている安定期の時期に行くのがオススメです。

飛行機に乗れない妊婦さん

妊婦さんが飛行機に乗る場合、上記の通り出産予定日28日前になると制限がかかってきます。
また、つわりがひどかったり、貧血がきついなど、体調に不安がある場合は乗らないほうが安心です。
飛行機の中は密閉された空間なで気圧の変化などもあるので、つわりがひどくなったり、体調不良を悪化させてしまう恐れがあります。

妊娠中毒症の妊婦さんも、飛行機の搭乗はオススメできません。
妊娠中毒症には色々な症状があり、胎児の発育にも影響を及ぼします。
早産を引き起こしたり、産まれてくる赤ちゃんが低体重になってしまったりと、様々なリスクが考えられます。
飛行機の中では急な体調の変化も考えられますので、なるべく搭乗は避けたほうが良でしょう。

体調に不安がある妊婦さんがどうしても飛行機に乗らなくてはいけない場合は、担当のお医者さんとしっかり相談そして、無理のない範囲での搭乗をオススメします。

飛行機の座席で妊婦におすすめなのは?のまとめ

いかがでしたでしょうか?

妊娠中の旅行は、良い気分転換になりますので、妊婦さんにとっても大切なストレス解消となります(^^)
“無理をしない”ということを常に頭に思い浮かべながら、楽しいマタニティ旅行を楽しんでくださいね!

快適な空の旅になりますように、お祈りしております(*^^*)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました